リメイク

1つの家具から複数のリメイク家具を作り上げます

リメイク 「RETRO FUKUOKA」では、米軍放出家具のリメイク家具を多数販売しています。アンティーク・ヴィンテージの風合いを残しつつ、現代の生活にマッチ するようリメイクを施しています。熟練技術者が1点1点丁寧に加工してますので、末永くご愛用いただける商品ばかりです。 主に米軍放出家具を素材に用いますが、古家具を素材とすることで、コストパフォーマンスに優れ、ビンテージの雰囲気濃い家具の製作が可能です。 古家具ならではの素材感や簡素な美しさを、丁寧な手作業を重ね、最大限に活かして仕立て直します。 カラーオーダーやリサイズ・扉、抽斗、棚板などの追加が可能な商品も ありますので、お気軽にお問い合わせください。

リメイク家具が出来るまで

リメイク家具一番大活躍する80’s teak 5Dr chestこれをベースとして3分割し、下記の3つの家具を製作してみます。 切り出した材からパーツを作ったり、新たな材をを追加して必要な加工を施します。もちろん、チークの家具にはチーク材をオークの家具にはオーク材を・・・違和感なく整合するようあてがいます。 出来上がったパーツをひたすら磨きます。下地調整を徹底することにより、にぶい輝きを持つ美しい家具が出来上がります。

↓

リメイク工程1一端、余計なパーツを取り払います。

リメイク工程2組み立て・成型

リメイク工程4着色・塗装工程を経て完成

↓

リメイク工程1余った材と新たな材でパーツを 作ります。

リメイク工程2仮組で調整します。

リメイク工程4着色・塗装工程を経て完成

リメイク家具工程

リメイク工程1さらに余った材に新たな素材でパーツを作り、組み立てます。

リメイク工程2着色・塗装工程を経て完成

米軍家具の特徴

リメイク家具 80年代のチークチェストからのリメイク家具です。 実際にアメリカ軍が各施設で使われた家具です。
国からの支給品のため、ミルスペックの基準をクリアし、高価な素材が贅沢に使われ、堅剛で耐久性に優れ、シンプルなデザインの家具が多いのが特徴です。
それ以上削ぎ落としのないぐらい無骨なほどシンプルに構成されたデザインと高い機能性を併せ持ち、世界各国の駐留アメリカ軍に配給が前提で製造されてますので、同型家具が複数入手できるのが、リメイクのベースに適した理由です。
また、ベース家具を分解・研磨し、各部材を強固に接合することで、元家具以上の堅牢性と高い耐荷重性能を持ちます。